メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


IKAブログ

2009-10-05
『クラウド時代のアプリケーション開発』レポートレポート
『クラウド時代のアプリケーション開発』
開催日:2009 年 9 月 24 日(木)
開 場 :サン・リフレ函館 視聴覚室
時 間 :19:00〜20:30

クラウド時代を迎える準備はできていますか?
講師の匠Lab,edge2.cc 浅海 智晴 氏 から
そんなメッセージを受けた気がします。

クラウド時代に入ると、過去のオープンシステムへの移行や
Java(オブジェクト指向+WEB)への移行でおきたような
大きな技術転換が起きるといいます。

氏いわく、
・クラウドはWEBがプラットホームになる
・マーケットが変わり、情報系システムはクラウドに飲み込まれる
・ソフトウェアはDSLにより自動化される範囲が広がる
とのこと。
業界にはこれから先、このような大きな変化が待っているようだ。
IT技術者に要求されるスキルも大きく変わってくることでしょう。
うーんキビシイ。

個人的に注目したのはDSLによるコード自動化と
HTML5によるGUI構築(WEBでクライアントアプリと同等のGUIが構築できるらしい)の話題。
もう少し知りたいので、当面はこの2つについて情報を集めてみう。


さて、今回のセミナーもIT技術者にとって刺激的な内容だったのでは
ないでしょうか。
講師の浅海さんありがとうございました!!!

#ちなみに、ちょっと残念だったのは時間。
 内容が充実していたため、1時間半があっという間に過ぎてしまいました。
 なお、今回のセミナー資料は ダウンロードページ からダウンロードできます。
 セミナーに参加できなかった方はチェック!!

reported by mae
Posted by mae at 01:36:15 on 2009/10/05
[閲覧(2094)][コメント(0)]


nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.