メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


IKAブログ

2013年02月17日
JAWS-UG 函館支部 開設記念 第0回勉強会 『AWSことはじめ』 〜 エバンジェリストがやってくる 〜レポート

【日時】 2月 16日(土) 13:00 〜 17:45
【場所】 函館市地域交流まちづくりセンター
【講師】 アマゾンデータサービスジャパン株式会社
      テクニカルエバンジェリスト 堀内康弘 様
     株式会社アフォーダンス
      代表取締役 渡部卓央 様(JAWS-UG 札幌支部 コアメンバー)
     欧文印刷株式会社
      ソフトウェアエンジニア 田名辺健人 様(JAWS-UG 札幌支部 コアメンバー)

アマゾンのテクニカルエバンジェリスト 堀内様
JAWS-UG札幌支部 田名辺様、堀内様をお招きし、
JAWS-UG 函館支部の立ち上げ及び
『AWSことはじめ』ということで
AWSの体験ハンズオンなどのセミナーを開催いたしました。

まず堀内様より
クラウドコンピューティングを取り巻く実情、特性をご説明いただきました。
そして、そのクラウドコンピューティングのおけるAWSの特徴、強さを事例を踏まえご紹介していただき、
その中で、運用、利便性、コスト、性能についての説明もしていただきました。
AWSを今後、導入を検討するうえでのとても勉強になるお話でした。

次に渡部様より
AWSを使う側からの視点でお話をいただきました。
コスト、タイミング、セキュリティー、開発に専念する、BCP、ライセンス、コミュニティーという
7つのキーワードを使われご説明いただきました。
実際に使われている方からの視点から、とてもわかりやすくお話いただけました。

そして田名辺様より
「AWSと1500日」と言うことで、AWSを使った自社開発の際のお話をしていただきました。
AWS導入前の大変だった事例からEC2の導入まで経験を面白く説明いただきました。
そして震災時の経験から、データをAWSに移行した際のお話、クラウド移住という興味深いお話をしていただきました。
ご自身の経験からのお話で、とても生きたお話をしていただけました。

最後に再び堀内様よりAWSのハンズオン体験を行っていただきました。
また、参加者には25ドル相当のチケットを配布していただきました。
ハンズオンではAWS上にWordPress環境構築を行いました。
WEBサーバを2台にロードバランサーを配置、1つのDBサーバへ接続するという構成を作成いたしました。
はじめてAWSを扱う受講者がほとんどで、とてもためになったハンズオンでした。

半日の研修となりましたが、とても収穫のあるセミナーとなったと思います。
今後、JAWS-UG 函館支部として活動をしていく中、0回目にふさわしい会合となりました。

モデレーターはこちら

レポート:sec-kgt
Posted by kagato at 02:31:12 on 2013/02/17
[閲覧(2538)][コメント(0)]


nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.