メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


IKAブログ

2012年10月29日
第23回IKAセミナー「『 Android Application Design Foundation 』」レポート
開催日時:2012年10月27日(土)14:00-17:00
会場:函館女性センター

ユニバーサルファシリテーションズ代表・川添真智子様を講師にお招きし、
『 Android Application Design Foundation 』というテーマでセミナーが開催されました。
先生は、Javaなど各団体の理事・幹事などもこなし、
「やさしいアプリケーションベーシック」「やさしくわかるBABOK」の著者でもある
現在大変ご活躍の方で、直接お話しが聞けるのは貴重な機会になったと思います。


セッションでは、
Androidアプリの動向を踏まえ、60万本のライバルがいる激戦区の中で
どれだけ【速く!安く!便利!】なアプリが求められているかをお話いただきました。

UX(ユーザー・エクスペリエンス)とUI(ユーザー・インターフェース)に関し、
ハニカム図や実例などを用い、分かりやすく具体的に解説していただき、
「なるほど。自分ならこういうアプリは有料でも使いたい」と思うヒントが数多く紹介され、
これからアプリの設計に携わる予定のある方には必見の内容になりました。

セミナー終盤では、3人ずつのグループに分かれ、
共感マップに書き込む形でアプリの構想を練るワークショップが行われました。
各グループ共、活発な意見交換が行われた模様ですが、
「眠らせないアプリ」を考えたグループに発表していただき、
会場中を惹きこむ独特の目線からの構想で、大変盛り上がりました。


全体を通して、
・どれだけユーザーを想定できるか
・どれだけユーザーの立場にたてるか
・どれだけユーザーの考えに共感できるか
「自分が何を提供できるか」ではなく「ユーザーが何を求めているか」
そこまで理解ができていないと、本当に使ってもらえるアプリにはならないと痛感させられました。
どんなに良い機能であっても、UX/UIが伴わないと、使ってもらえない・・・


Googleモデレーター・直接の質疑応答も行われ、
最後には先生の著書をめぐってじゃんけん大会が繰り広げられ、
3時間とは思えないほど、あっという間の楽しい有意義なセミナーでした。

モデレーターはこちらから

レポート:art-nrt
Posted by admin at 11:48:46 on 2012/10/29
[閲覧(2347)]


nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.