メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


投稿者 : admin 投稿日時: 2014年11月07日 14時52分 (1680 ヒット)

『ランチェスター戦略セミナー in 函館』


ランチェスター戦略を初めて聞かれる方にもわかりやすく、事例を交えつつ紹介します。


【概要】

・ ランチェスター戦略とは

・ ランチェスター戦略、聞いたことはあるけど…

・ 今日でいうランチェスター戦略

・ ランチェスター戦略のからくりとは?

・ 本を読むと理解はできるが、現場に出ると何をすれば良いのかが解らなくなる

・ この戦略は、どんな市場環境の時に効果が発揮できるのか

・ ランチェスター戦略の How to





【講師】

本間 賢一 様


・ 北海道ニュービジネス協議会理事

・ 一般社団法人はまなす労務サポートステーション理事


【日時】

2014年11月18日(15:00〜17:30)


【会場】

株式会社アットウェア 函館ラボラトリ

(北海道函館市本町6-5 富士火災函館ビル5F)


【参加費】

無料


【定員】

15名

※参加希望者が多数の場合は、会場が変更になる可能性がございます。


【申込み】

詳細・お申込みは下記URLよりお願いいたします。


http://kokucheese.com/event/index/233095/





主催:はこだてIKA


投稿者 : t-takahashi 投稿日時: 2012年09月13日 12時14分 (2439 ヒット)

『マーケティング戦略塾 出前講座 in 函館』

〜戦略なしの戦術先っ走り〜



【日時】

 ・2012/09/29 (土)
 ・13:00 〜 16:00 (12:30開場)

【場所】

 ・〒040-0063 函館市若松町20-1
 ・WAKOビル 3F
 ※駐車スペースの用意がございません。
   公共交通機関をご利用ください。


【参加料】

 ・無料 (事前申込不要)

  ※会場の椅子に限りがございます。
   参加人数次第では立ち見となる可能性がございますので
   予めご了承ください。


【プログラム】

 ・第1セッション:基調講演 (13:00〜15:00)
  ■市場や顧客の絞り込みが大切であること(戦略)
  ■戦略と戦術は車の両輪であること
  ■戦術行動は必ずしも戦略を成功に導くとは限らない
  ■ 「セグメント」(細分化)が大きな差別化になること
  ■ 「戦略」と「戦術」の果たす役割を知ること

 ・第2セッション:ディスカッション (15:00〜16:00)
  ■テーマ:受講者の方々からのご提案で進めて参ります。



当日のモデレーターはコチラ


【講師紹介】

 ・本間 賢一(ほんま けんいち)

 ・プロフィール
  1944年生まれ 新潟県長岡市出身
  1968年 日本オリベッティ株式会社 入社
  1995年 日本オリベッティ株式会社 退社
  1995年 本間マーケティング研究所設立 所長
  2004年 株式会社SOC総合研究所 代表取締役
  2009年 株式会社SOC総合研究所 理事長

 ・経歴
  北海道ニュービジネス協議会 理事
  NPOランチェスター協会 認定登録講師
  日本マーケティング協会北海道支部 講師
  ビジネスコーチング(生産性向上のための職場の人間関係改善)
  北海道最大のプロコーチ集団“ガイオ"代表
  はまなす労務サポートステーション 副代表


主催:


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2012年02月21日 12時15分 (2257 ヒット)

『IT企業のビジネスモデル再構築 〜 クラウド時代に生き残るための戦略策定 〜』


本格的なクラウド時代の到来に伴い、情報システムも『所有から利用』へと変化してきています。
このような時代の流れに対応するために、これからのIT企業はどのようなビジネス展開をすべきかを真剣に検討する必要があります。そこで、具体的な企業事例を用いたケーススタディにより、IT企業が自社の経営課題を抽出し、経営戦略を策定するまでを疑似的に体験することで、クラウド時代に生き残るための自社のビジネスモデルを再構築するために必要な知識を習得して頂きます。

詳細は 北海道地域クラウドビジネス推進事業のHP をご覧下さい。



主催 : 北海道ソフトウェア技術開発機構『DEOS』

協力 : はこだてIKA、一般社団法人北海道IT推進協会

日時 : 2012年3月10日(土) 9時30分 - 16時30分(受付開始:9時15分)

場所 : 函館市地域交流まちづくりセンター
    〒040-0053 北海道函館市末広町4番19号

対象 : IT企業の経営者・役員、営業部門、開発部門(プロジェクトマネージャ、SE)等

受講料 : 無料

定員 : 15名

申込方法 : 主催者HPをご覧ください

講師 : 赤羽 幸雄氏(ITコーディネータ)
    札幌学院大学経営学部特任教授
    北海道ITコーディネータ協議会 会長
    札幌市SaaSクラウドビジネス研究会 世話人

研修形式 : 講義・グループ演習

カリキュラム内容(予定) :

 1.IT業界の現状と今後
 2.クラウド化などの影響と今後の対応
 3.クラウド活用事例
 4.クラウド時代に必要な人材
 5.経営戦略で生き残る(経営課題の把握と経営戦略の策定)
 6.ケーススタディ(ABCソフト株式会社)
  ・社長の思いと方向の再確認
  ・強み・弱み、好機と脅威の再確認
  ・儲かる仕組みを考える(経営戦略を立てる)
 7.自社の分析


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2011年11月10日 11時56分 (2167 ヒット)

『観光ビジネスにおけるIT活用セミナー』


東日本大震災及び福島原発事故により、外国人観光客の予約キャンセルが相次ぐなど、道南地域の観光業界も大きな影響を受けました。
このような厳しいときだからこそ、観光業界はIT活用によるサービスの高度化を進展し、日本国内はもとより海外からの観光客に喜びと満足を与えるような新たな取り組みを行うことが重要です。
本セミナーでは、スマートフォンやデジタルサイネージ等のITを駆使した観光業界の新サービスや情報発信の事例等を分かり易く紹介しますので、ぜひご参加下さい。



主催 : 函館ホテル旅館協同組合、北海道中小企業団体中央会道南支部
共催 : 函館商工会議所、函館国際観光コンベンション協会
後援 : 渡島総合振興局、函館市、特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会、はこだてIKA
協力 : (財)北海道ソフトウェア技術開発機構、(株)NTTドコモ北海道支社

日時 :2011年12月7日(水) 14時00分 - 17時00分

場所 : 函館国際ホテル(tel:0138-23-5151)
    函館市大手町5-10

参加料 : 無料

申込方法 : 「申込書」をご記入の上、fax、e-mail(申込書に記載)又は郵送にて11月30日(水)までにお申込み下さい。

連絡先 : 〒040-0063 函館市若松町7-16大同生命ビル
  北海道中小企業団体中央会道南支部(担当 山本)
  tel:0138-23-2681 fax:0138-24-2214

テーマ :

 (1) 観光ビジネスにおけるIT活用の動向と公的支援制度の活用
 (2) スマートフォン・タブレット端末の最新動向と観光ビジネスでの活用事例

講師 :
 (1) 札幌学院大学経営学部特任教授・北海道ITコーディネータ協議会会長 ITコーディネータ 赤羽幸雄氏
 (2) (株)NTTドコモ北海道支社法人営業部 大西秀明氏

  ※(株)北海道ソフトウェア技術開発機構が受託する経済産業省北海道経済産業局補助事業
  「食関連産業等高度ITモデル創出事業」の高度IT利活用のためのセミナー共催事業(講師派遣事業)
  を活用しています。


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2011年10月04日 15時15分 (1679 ヒット)

『ケーススタディによる顧客提案力スキルアップ研修』


北海道地域の高度なIT利用促進に不可欠な道内ITベンダ支援を目的として、説得力のある営業力・提案力を身につけるための研修を企画しました。
クラウドを始めとする情報社会の変化に対応するには、ITベンダのソリューション営業力を上げることが必要と考えられています。そのポイントは、顧客の要望を的確にとらえ、それをもとにIT提案を行うことにあります。
本研修では、顧客企業の経営課題を把握してその分析の手法を学び、顧客企業の経営戦略企画書、IT経営企画書を作成する手順を習得します。




主催 : 北海道ソフトウェア技術開発機構『DEOS』

共催 : はこだてIKA

日時 :
 2011年10月28日(金) 13時30分 - 17時00分
 2011年10月29日(土) 9時30分 - 16時30分

場所 : 大原学園函館校 7F 多目的ホール
    〒040-0053 函館市若松町7-5
   (JR函館駅徒歩3分 アクセス
※駐車場スペースに限りがございます。公共交通機関をご利用ください。

対象 : 道内に営業拠点を持つITベンダの経営層・営業・SE等

参加料 : 無料

定員 : 30名

申込方法 :申込みは締め切りました

プログラム :

1日目 :
・オリエンテーション
・演習 》 現状ドメイン分析
 ・SWOT分析
 ・業界特性分析
2日目 :
・演習 》 新事業ドメイン
 ・重要成功要因抽出
 ・重要成功要因の優先順位付
 ・IT成熟度評価
 ・アクションプラン作成
 ・経営戦略企画書・IT経営企画書
・自社分析/まとめ

目的 :
・顧客企業の経営課題や要望を的確に把握する
・顧客の立場にたった顧客提案を考える
・経営分析力、提案力、営業力、コミュニケーション能力を高める

概要 :
食品加工業のケースを用い、企業課題を整理分析し、 IT経営企画書を作成するまでの手順をグループ演習で実践し、提案力、営業力を身につける。


(1) 2 »
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.