メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2009年08月01日 12時28分 (2779 ヒット)

『柴田芳樹さんに学ぶ ソフトウェアエンジニアの心得』
 (はこだてIKA 1周年記念セミナー)

『プログラミング言語Java』、『Effective Java』、『プログラマー現役続行』など、数々の技術書の著作、翻訳でご活躍中の柴田芳樹様を招いての1周年記念特別セミナーを開催します。

柴田芳樹様プロフィール
九州工業大学で情報工学を学び、富士ゼロックス、日本オラクル、ジャストシステムを経て、富士ゼロックス情報システムに勤務。米国では、通算5年間3ヶ所に駐在。

主催 : はこだてIKA
日時 : 2009年8月29日(土) 14時00分 - 17時30分(受付開始 13時45分 - )
場所 : 北海道教育大学 函館校 (函館市八幡町1番2号)
    (アクセス
対象 : 技術者向け
参加料 : 無料 (懇親会は¥4,500)
申込方法 : 当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。
    (懇親会へ参加ご希望の方は事前にはこだてIKA事務局へご連絡ください。)

プログラム :

13:45
 受付開始


14:00 -
 セミナー 「ソフトウェアエンジニアの心得」

ソフトウェアエンジニアの心得に関して以下のトピックスでご講演いただきます。
「一人前になるには10年」、 「読みやすいコードを書く」、 「論理的思考」、「継続した学習」、 「英語力」、 「コミュニケーション力」、 「朝型の勧め」、「ソフトウェア・スキル・インデックス」
※ 途中休憩あり

16:30 -
 セミナー 「翻訳者に聞こう、Java Q&A」

『プログラミング言語Java第4版』『Effective Java 第2版』を読んで分からなかった箇所について、みなさんからの質問に答えていただきます。(参加される技術者の方は事前に準備してきてください。演者は翻訳されるだけでなく、両書籍を使用したJava教育も行っています。)
また、時間に余裕があれば翻訳に際しての苦労話や裏話もしていただきます。

17:30
 閉会


18:15 -
 懇親会 (参加費:¥4,500)

演者を囲んでの懇親会を開催します。参加ご希望の方は事前にはこだてIKA事務局へご連絡ください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2009年07月01日 15時37分 (3205 ヒット)

『はこだて・ゆないてっど構想について ~ ICカードでつながる函館観光 ~ 』

非接触型のICカードが普及し私たちの生活の身近なアイテムとなりつつあります。移動手段や電子マネーでの使用が注目される同技術ですが、アイディア次第の様々な利用方法が考えられます。
今回はICカードと観光産業の融合を探ることを目的とし、セミナーを開催します。

主催 : はこだてIKA
日時 : 2009年7月23日(木) 18時30分 - 20時30分(受付開始 18時15分 - )
場所 : 函館市地域交流まちづくりセンター (函館市末広町4番19号)
    (アクセス
対象 : 企業向け、技術者向け
参加料 : 無料
申込方法 : 当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。

プログラム :

18:15
 受付開始


18:30 -
 セミナー 「ICカードって何?」
 レルヒコンサルティング 森本 伸夫 氏

SuicaやKitacaに代表されるICカード(RFIDタグ)の動向と今後の活用に関して、コンピュータにあまり関連の無い方へ向けて分かりやすく紹介いたします。

19:00 -
 セミナー 「フランスからやってきたICカード」
 ダグジャパン マチュー・ユナ 氏

ダグジャパンはフランスのICカード技術会社です。ダグのICカードの強みと、フランス及び国内での利用事例(スポーツイベント、図書館、学校、スキー場、スポーツイベント、ミュージアムなど)を紹介します。

19:30 -
 休憩


19:40 -
 セミナー 「はこだて・ゆないてっど構想 − ICカードを中心とした観光とIT共同体の提案 −」
 レルヒコンサルティング 脇山 潤 氏

観光地活性化の主要成功要因(CSF)の一つは、地域コミュニティの一体化にあると考えます。“はこだて・ゆないてっど構想”は、ICカードを中心として、観光に関連する全てのイベント(宿泊、スキー場、交通、遊戯施設、飲食など)を“観光共同体”として一体化しよういった提案です。

20:20 -
 総評
 公立はこだて未来大学 松原 仁 教授


20:30
 閉会


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2009年05月20日 21時00分 (2417 ヒット)

『アジャイルではじめよう! ~ IT技術者の手によるIT技術者のための情報交流会 ~ 』

はこだてIKAでは、他技術コミュニティとの連携、他地域コミュニティとの相互協力による交流を深めていくことを目的のひとつとしています。
今回は札幌にて活動している技術者コミュニティ「SITEプロジェクト」との協力による「第8回 IT Pro Night」にて、はこだてIKA代表の松舘 渉(株式会社アットウェア)が講演します。

主催 : SITEプロジェクト、はこだてIKA
日時 : 2009年6月20日(土) 18時00分 ~ 19時30分
場所 : ちえりあ(札幌市生涯学習センター)
    (アクセス
対象 : 技術者向け
定員 : 40名
参加料 : 無料
詳細・申込方法 : SITEプロジェクトホームページよりお申込みください。


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2009年05月15日 18時51分 (2639 ヒット)

『来て見てさわってインターネット ~ ホームページ作成を体験しよう ~ 』

パソコン、携帯電話、ビデオゲームから家電製品に至るまで、あらゆる機器がインターネットへ接続される時代となりつつあります。これはインターネットというインフラの上に構築された無数のWebサービスの充実によって築き上げられた、史上最大の仮想世界です。
今回のセミナーではインターネットの世界を身近に感じて頂くために、そのカラクリをわかりやすく説明し、Webサービスの基礎であるホームページの作成方法を実際にパソコンを使用して体験して頂きます。

主催 : はこだてIKA
日時 : 2009年6月13日(土) 14時00分 ~ 16時35分(受付開始 13時45分 ~)
場所 : NCV函館センター (函館市桔梗町379-31)
    (アクセス
対象 : パソコン中・上級者向け
定員 : 30名
参加料 : 無料
申込方法 : 下記の窓口にてお名前、連絡先メールアドレスをご連絡ください。
      はこだてIKAホームページ
      事務局電話番号 : 0138-30-9505 (株式会社 アットウェア内)

プログラム :

13:45
 受付開始


14:00 -
 開会


14:05 -
 セミナー 「インターネットの謎」
 株式会社 ミュートネット 川島秀輝 氏

我々はなぜインターネットを利用できるのでしょうか?
あって当然の様に利用しているインターネットですが、そのカラクリについてわかりやすく説明します。

14:55 -
 休憩


15:05 -
 体験学習 「初めてつくるホームページ」
 ビーエフネット 野崎由江 氏

ホームページは非常に簡単なプログラミング言語で書かれています。
本セッションでは、テキストエディタ(パソコン付帯の文章作成ソフト)を使用して、ホームページが完成するまでを体験して頂きます。
(パソコンは主催者にて用意します。)

16:35
 閉会


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2009年03月13日 21時54分 (2999 ヒット)

『LinuxとJava ~ その可能性と将来性 ~ 』

オープンソースとして進化を続けるOS(Linux)とプログラミング言語(Java)は、エンタープライズの世界においても不可欠な存在となりました。安定期に入ったとも言えるこれらの技術ですが、将来性についても未知なる可能性を秘めています。

主催 : はこだてIKA
日時 : 2009年4月13日(金) 19時00分 ~ 20時45分(受付開始 18時45分 ~ )
場所 : 函館市中央図書館 大研修室 (函館市五稜郭町26-1)
    (アクセス
対象 : 中級・上級技術者向け
参加料 : 無料
申込方法 : 当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。

プログラム :

18:45
 受付開始


19:00
 開会


19:05 -
 セミナー 「Linux系Eco VPSの構築」
 Hakodate IT デービッド スパーリング 氏

サーバ室で年間5000キロCO2削減。
電気作りからリナックスバーチャルサーバ構築まで。
安定、スピードアップ、二酸化炭素排出ゼロへの挑戦。

19:55 -
 セミナー 「Javaの現在と未来(Ver5〜8について)」
 アットウェア 佐竹 雅央 氏

Javaの誕生から10数年。
年々進化を続けるJavaテクノロジーの現在と未来の姿について説明します。

20:45
 閉会


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 »
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.