メインメニュー

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2011年08月05日 16時08分 (2199 ヒット)

『下請ガイドライン説明会』

(北海道中小企業団体中央会道南支部 協催)




我が国では、長い歴史の中で定着してきた取引慣行により、親事業者と下請事業者の取引環境の改善がなかなか図られにくい現状にあります。そこで、国では業種別の「下請適正取引等の推進のためのガイドライン(下請ガイドライン)」を作成しました。
ガイドラインの概要や業界の特性に応じたベストプラクティス事例(理想的な良い取引関係)について普及啓発をすることにより、下請適正取引の推進を図ることを目的に、下請ガイドライン説明会を下記により、開催することといたしました。



主催 : はこだてIKA
協催 : 北海道中小企業団体中央会道南支部

日時 : 2011年8月27日(土) 14時00分 - 16時00分
    (開場 13時45分)
場所 : 函館市亀田福祉センター 会議室
    函館市美原1丁目26番12号(アクセス

対象 : 経営者、管理者向け

参加料 : 無料

申込方法 :事前申込制
   はこだてIKA問い合わせフォームより申込み下さい。

テーマ :

下請適正取引推進ガイドラインの内容について

※「下請ガイドライン」とは
親事業者−下請事業者間の“win-win”の関係を構築するため、下請代金法等で問題となりうる行為や下請取引に関するベストプラクティス事例や望ましくない取引慣行について業種別に分かりやすく例示したもの。

※ ベストプラクティス事例
◎ 不良品の原因分析を行い改善提案を実施
◎ 購買取引行動指針の制定
◎ 補償に関する適切な責任分担
◎ 仕様等の十分な確認・協議
◎ 情報開示の推進
◎ 事業間の十分な協議による取引対価の設定
◎ 中小企業で働く労働者等への配慮

講師紹介
 吉田 聡 氏


 【経歴】
 1980年3月 小樽商科大学卒業
 1980年4月 函館市役所入所
 2009年3月 函館市役所退職(退職時の役職は経済部経済企画課長)
 2009年5月 吉田聡税理士事務所開設
 2009年12月 事務所を札幌市に移転

 【資格】
 税理士 (登録番号第113319号)
 中小企業診断士 (登録番号第209947号)

 【主な公職】
 下請ガイドライン説明会講師


投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2011年06月29日 11時22分 (2009 ヒット)

『テストファーストで学ぶプログラミングの基本』

ハンズオンセミナー



ハンズオンで、簡単な課題を通してプログラミングの基本を学んでもらいます。課題をテストファーストで解いてもらうことを通して、「防御的プログラミング」、「公開APIの考え方とJavadocの書き方」の基礎を学んでもらうセミナーです。



主催 : はこだてIKA

日時 : 2011年7月30日(土) 14時00分 - 17時30分
    (開場 13時45分)
場所 : 大原学園函館校 9F 91教室
    (JR函館駅徒歩3分)
    〒040-0063 若松町7-5 (アクセス
※近隣の駐車場、もしくは公共交通機関をご利用ください。

対象 : ソフトウェア技術者、情報処理系学生向け
   主にJavaでのプログラミングの基礎知識、
   Eclipseの基本的な使用方法が解る方が対象です。

参加料 : 無料
申込方法 :事前申込制
   ※定員に達したため受付を終了しました。

事前準備 :Java 6および(JUnitが利用可能な)Eclipseを事前にインストールした所有パソコンをご持参下さい。

プログラム :

Step1.
 基礎的な「テスト駆動開発」、「防御的プログラミング」を講義形式で説明します。
Step2.
 課題を提示してプログラミングをしてもらいます。
 プログラミングでは、最初に事前条件を受講生に述べてもらい、それをJavadocへ記述すると同時にテストコードを書いていってもらいます。
Step3.
 すべての事前条件の記述が終われば、ペアプログラミングを行ってもらい課題を完成してもらいます。
Step4.
 最初の課題が終われば、全員で次の課題に取り組みます。課題は、簡単なアルゴリズムの問題です。

講師紹介
 柴田 芳樹(しばた よしき)氏


 【経歴】
 1984年3月 九州工業大学大学院修士課程修了(情報工学専攻)
 1984年4月 富士ゼロックス株式会社
 1996年9月 日本オラクル株式会社
 1997年5月 株式会社ジャストシステム
 1998年5月 富士ゼロックス情報システム株式会社
 2009年9月 株式会社リコー

 【翻訳書】
 『Android開発クックブック』
 『プログラミング原論』
 『アプレンティスシップ・パターン』
 『プログラミング言語Java 第4版』(同、第3版)
 『Effective Java 第2版』(同、初版)
 『Google Web Toolkit ソリューション』
 『Java Puzzlers 罠、落とし穴、コーナーケース』
 『Javaリアルタイム仕様』

 【著書】
 『Java 2 Standard Edition 5.0 Tiger 拡張された言語仕様について』
 『ソフトウェア開発の名著を読む【第二版】』(同、初版)
 『プログラマー”まだまだ”現役続行』(同、初版)

セミナー終了後
 懇親会を予定

 
 講師を交え懇親会を行います。(会費:¥4,000程度)
 参加ご希望の方はセミナー申込み時にお知らせください。


投稿者 : ichimura 投稿日時: 2011年05月23日 15時00分 (2535 ヒット)

『究極の差別化戦略 ブルー・オーシャン戦略無料セミナー』



〜顧客や自社にとっての価値を高め、競争のない市場を創り上げる〜

■ブルー・オーシャン戦略とは、W・チャン・キム氏が唱えた戦略で、競争の中消耗戦を強いられているのをレッド・オーシャンというのに対し、顧客や自社にとっての価値を高め、競争のない市場を創り上げる戦略をブルーオーシャン戦略という。


主催 : はこだてIKA
日時 : 2011年6月11日(土) 14時00分 - 17時30分(開場 13時45分)
場所 : 函館市青少年研修センター(ふるる函館)
    〒040-0046 函館市谷地頭町5番14号
    (アクセス
    ※駐車スペースに限りがありますので、なるべく公共交通機関
     でお越しくださいますようお願いいたします。

対象 : 経営者、管理職、企画担当者
参加料 : 無料
申込方法 :当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。

プログラム :

13:45
 受付開始


14:00 - 16:00
 第1セッション:基調講演


  ■客にならなかった客を客にする(戦略)
  ■差別化+低コスト化=バリュ−イノベーション(戦術)
  ■競合のいない市場を開拓し、市場競争から遠ざかる 

16:00 - 17:30
 第2セッション:ディスカッション
 ※途中休憩あり

  ■あなたの会社の客は誰ですか?
  ■その客にどんな手を打っていますか?
  ■ブルーオーシャン戦略の利用できる所
  ※より理解を深めて頂くよう参加者全員による意見交換会

講師紹介
 本間 賢一(ほんま けんいち)


 【プロフィール】
 1944年生まれ 新潟県長岡市出身
 1968年 日本オリベッティ株式会社 入社
 1995年 日本オリベッティ株式会社 退社
 1995年 本間マーケティング研究所設立 所長
 2004年 株式会社SOC総合研究所 代表取締役
 2009年 株式会社SOC総合研究所 理事長

 【経歴】
 北海道ニュービジネス協議会  理事
 NPOランチェスター協会  認定登録講師
 日本マーケティング協会北海道支部 講師
 ビジネスコーチング(生産性向上のための職場の人間関係改善)
 北海道最大のプロコーチ集団“ガイオ”代表
 はまなす労務サポートステーション 副代表

セミナー終了後
 懇親会を予定

 
 講師を交え懇親会を行います。
 どなたでもご参加下さい。

 時間:18:30 〜

 海のがき大将 大門店
 http://r.gnavi.co.jp/h055301/

 会費:4,000円(飲み放題付き)


 懇親会参加申込みフォーム
 https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHJIc0NmQVMyNEtjempKZmVybTRxS1E6MQ




投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2010年12月06日 19時56分 (2868 ヒット)

『IT企業と環境ビジネス(グリーンIT、スマートグリッド)』


環境問題に対する意識が世界的に高まる中、情報システムにおいても電力問題は無視できない課題になってきています。
IT 機器の省エネ化やIT技術による効率化をはじめとする、環境に配慮した IT 技術への取り組みであるグリーンIT関連の技術開発が始まっています。さらに、2010年4月の省エネ法の改正により、クラウド活用による省エネ管理サービスなど新たなビジネスも始まっています。
本セミナーでは、IT企業が関わる環境ビジネスについて講演します。


主催 : はこだてIKA
協力 : 北海道地域イノベーションパートナーシップ
後援 : 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
日時 : 2011年1月22日(土) 15時00分 - 19時00分(受付開始 14時45分 -)
場所 : NCV函館センター (〒041-0801函館市桔梗町379-31)
    (アクセス
対象 : IT技術者、IT推進者向け
参加料 : 無料
申込方法 :当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。

プログラム :

14:45
 受付開始


15:00 -
 セミナー 「IT企業と環境ビジネス(グリーンIT、スマートグリッド)」

 講師 :赤羽 幸雄 氏
  札幌市高度情報通信人材育成・活用事業 シニアアドバイザー
  札幌市SaaSビジネス研究会 世話人
  北海道ITコーディネータ協議会 会長
  札幌学院大学 経営学部 特任教授
  ITコーディネータ

 講演内容:
  1.環境・省エネの動向
   ・国の政策・方針
   ・関連する法律の動向
   ・電力の託送
  2.グリーンITの動向
   ・グリーンITの定義
   ・グリーン of IT
   ・グリーン by IT
   ・グリーンIT関連ガイドライン
  3.スマートグリッドの動向
   ・スマートグリッドの定義
   ・スマートメーター
   ・マイクログリッド
   ・スマートビル/ハウス
   ・スマートシティ
  4.IT企業の省エネビジネス
   ・CO2削減量測定サービス
   ・省エネ法対応サービス
   ・スマートグリッド関連サービス

 ※ 途中休憩あり

18:00 -
 質疑応答


19:00
 閉会



※(任意) セミナーに参加される方は事前に以下のテキストのどれかをプリントアウトしてご持参下さい。

【カラー2分割版】 【カラー4分割版】




投稿者 : wmatsu 投稿日時: 2010年09月30日 15時03分 (2268 ヒット)

『クラウド時代の情報セキュリティ』


クラウド・コンピューティングは、データの完全性や復旧、プライバシーなどのリスク評価のほか、電子情報開示、コンプライアンス、監査に関する法的問題の評価が必要だと言われています。
最近では、クラウドを悪用したセキュリティ事件なども発生しており、安全なクラウド・コンピューティングの導入・運用のためには、セキュリティの重要性を再認識する必要があります。
今回はクラウドに対するセキュリティーについて講演します。


主催 : はこだてIKA
協力 : 北海道地域イノベーションパートナーシップ
後援 : 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
日時 : 2010年11月13日(土) 15時00分 - 19時00分(受付開始 14時45分 -)
場所 : NCV函館センター (〒041-0801函館市桔梗町379-31)
    (アクセス
対象 : IT技術者、IT推進者向け
参加料 : 無料
申込方法 :当日開催場所にて受け付けます。事前申込みは不要です。

プログラム :

14:45
 受付開始


15:00 -
 セミナー 「クラウド時代の情報セキュリティ」

 講師 :赤羽 幸雄 氏
  札幌市高度情報通信人材育成・活用事業 シニアアドバイザー
  札幌市SaaSビジネス研究会 世話人
  北海道ITコーディネータ協議会 会長
  札幌学院大学 経営学部 特任教授
  ITコーディネータ

 講演内容:
  1.クラウド・コンピューティングの課題とリスク
   ・クラウドの事件・事故
   ・クラウドの課題
   ・クラウドのリスク
  2.情報セキュリティの動向
   ・国際情報セキュリティ調査2009
   ・情報セキュリティ対策の基本概念
   ・日本のこれまでの情報セキュリティ対策
   ・国民を守る情報セキュリティ戦略
  3.クラウドの情報セキュリティ
   ・米国の動向
   ・2010年版 10大脅威
   ・クラウドの情報セキュリティ対策
   ・情報セキュリティ対策ガイドライン
   ・クラウド関連のセキュリティサービス
   ・秘密分散技術
  4.参考情報

 ※ 途中休憩あり

18:00 -
 質疑応答


19:00
 閉会



※(任意) セミナーに参加される方は事前に以下のテキストのどれかをプリントアウトしてご持参下さい。

【カラー2分割版】 【カラー4分割版】



« 1 2 3 (4) 5 6 7 »
パートナーサイト
Powered by Xoops2.05  Theme Design by OCEAN-NET
copyright (c) 2003 All rights reserved.